【No.2003】DR-10LW

▼サムネイル画像をクリックすると拡大します

DR-10LW
メーカー:TASCAM
タイプ:ICレコーダー
発売日:2017年9月中旬
定価:¥25,000 (税抜)

[DR-10LWの特徴]
・軽量、コンパクトでウェアラブルな設計
・スクリューロックコネクタで確実な接続
・単4形電池1本で10時間の長時間駆動
・microSDカードに記録可能な高音質リニアPCMレコーダー

※上記リンクはブラックカラーモデルの「DR-10L」ページへ遷移します

DR-10LW」の主な特徴

軽量、コンパクトでウェアラブルな設計
DR-10Lのレコーダー部は手のひらに乗るコンパクトサイズで、質量63g (電池を含む)の軽量設計です。着脱可能なクリップが付属しており、レコーダー部をベルトなどに固定して目立たず装着することができます。

スクリューロックコネクタで確実な接続
ピンマイクとレコーダー部の接続はスクリューロックで固定する構造となっており、身に着けた状態で動いでもケーブルが抜けにくく、確実に録音することが可能です。

単4形電池1本で10時間の長時間駆動
DR-10Lは単4形電池1本で約10時間駆動することが可能です。長時間に渡る収録でも、電池を頻繁に取り替えることなく録音することが可能です。リチウム乾電池、ニッケル水素電池にも対応しています。

microSDカードに記録可能な高音質リニアPCMレコーダー
記録フォーマットは44.1kHz/48kHz, 16/24ビットのWAV (BWF)フォーマットとなっており、高音質での記録が可能です。記録メディアには汎用性の高いmicroSDカードを採用し、最大32GBのカード1枚で約60時間分の音声を収録することができます。

リミッター、デュアルレコーディング機能など録音レベルに起因するトラブルを防止する機能を多数搭載
できるだけ高い録音レベルを設定しながらも、同時に低いレベルによるバックアップが可能なデュアルレコーディング機能のほか、入力音量にあわせて録音レベルを自動で調節するオートゲインコントロール機能やリミッター機能を搭載しています。一度限りの収録現場においても、レベル設定に起因するトラブルを防止します。

収録中のデータ消失を回避する自動ファイルクローズ処理
電池残量は視認性の良い有機ELディスプレーで確認が可能です。また電源が切れる前にファイルクローズ処理を自動で行うため、想定外の電池消耗時などでも、収録データの全消失を回避する機能を備えています。

記事はいかがでしたか?
こちらには記事を読んで頂いた方に最も適した広告が表示されます。

〈スポンサーリンク〉