【さとふる】岩手県宮古市の文化財「黒森神社」修復プロジェクトが開始に!

ふるさと納税ポータルサイト「さとふる」(https://www.satofull.jp/)にて、岩手県宮古市の指定有形文化財「黒森神社」修復のためのクラウドファンティングが2020年3月2日から始まっている。

室町時代からの伝統「黒森神楽」

1850年に宮古市有形文化財として建立された「黒森神社」では、岩手県指定文化財の獅子頭「権現様」を多数保管しているほか、「黒森神楽」は国の重要無形文化財にも登録され、現在も廻り神楽として岩手県沿岸地域の集落を巡業している。

地域住民発の修復プロジェクト

「黒森神社」では、これまで地域住民により維持管理されてきましたが、長年の風雨や雪などによる損傷が目立つようになり、これまでも地元有志自ら寄付を募るなどの活動に取り組んでいました。
しかし、これ以上修復が遅れると社殿本体も大きく損傷してしまう恐れがあり、修復費用も不足しているなどの理由から今回「ふるさとクラウドファンディング」を通じて寄付を募る。

プロジェクト名「黒森神社」の危機を救え!地域住民発「宮古地方の歴史の背骨」修復プロジェクト
目標寄付額3,600,000円
受付期間2020年3月2日(月)~2020年6月30日(火)
※受付期間や募集金額は変更の可能性があります
記事はいかがでしたか?
こちらには記事を読んで頂いた方に最も適した広告が表示されます。

〈スポンサーリンク〉